本日よりエントリー開始!世界最高峰の参加型障害物レースのEAST ASIAシリーズ 7月6日(土)福島県会津若松市で開催決定!

本日よりエントリー開始!世界最高峰の参加型障害物レースのEAST ASIAシリーズ 7月6日(土)福島県会津若松市で開催決定!

2019年3月8日 オフ 投稿者: ゼビオ管理アカウント
日本で7回目となるSPARTAN RACE(スパルタンレース)が2019年7月6日(土)福島県会津若松市にて開催決定いたしました。大河ドラマで有名になった会津若松市のシンボルでもある鶴ヶ城周辺の一部をコースとした「SPRINT」(5km以上)、「KIDS」(1-2km)のカテゴリーを開催致します。今回のレースは中国・香港・台湾・日本・韓国の5ヵ国で開催されるEAST ASIAシリーズとなり、完走メダルとTシャツがシリーズオリジナルとなる他、世界の強者が集うChampionshipへ出場したいElite、Ageの方は、このシリーズでの上位入賞で、出場のチャンスが!
本日3月8日(金)よりエントリーを開始いたします。年明けから発売した5月の東京ドイツ村のチケットは約1ヶ月で完売したほど、人気のレースとなっております。また、今回、開催地福島の多くのお子様たちや地元の方々にご来場いただけるようKIDSカテゴリーのエントリー料金を3,000円、観戦は無料とさせていただきました。エントリーはお早目に!

日本に上陸して初のCity型のSPARTAN RACE
会津若松のシンボル「鶴ヶ城」の周辺等、会津若松市の中心地がコースの一部となっており、ふだんは走ることのない場所を走るレースですので、大自然やスタジアムで開催されるレースとはひと味違うSPARTAN RACEを体験ください。

ChampionshipへつながるEAST ASIAシリーズ
World Championshipに出場を希望するElite,Ageは、
このEAST ASIAシリーズで最終ランク上位10に入る必要があります。もしくは、APAC Champsで上位に入った人もWorld Championshipへの資格を得られるチャンスが!更に、完走時にもらえるメダルとTシャツは、シリーズオリジナルとなります

 

地元TV局の福島テレビがメディアパートナーに
福島テレビがメディアパートナーとして今回の会津若松レースを盛り上げます。フレッシュで耳よりな情報と話題をお届けする情報番組「サタふく」と連携し、レースの魅力等を伝えます。

◆世界をリードする障害物レース・SPARTAN RACEとは
SPARTAN RACEは世界42か国で参加者数100万人以上、年間観客者数30万人以上と世界をリードする障害物レースです。本国アメリカでは、NBCのゴールデンタイムでも放送されるなど急成長中のレースとして注目を集めています。その人気は世界に広がり、アジアでも日本をはじめ、韓国や中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピンで開催されています。これまでに200回以上のレースを展開しており、そのミッションは参加者を健康にすること、活発にすること、そして何より自分自身が変わっていくことに楽しみを感じさせることであり、競技を超えたライフスタイルの実現を目指しています。

【大会概要】
大会名称:SPARTAN RACE Powered by Rakuten -AIZU SPRINT/KIDS-
主 催  :クロススポーツマーケティング株式会社 / SPARTAN RACE
グローバルパートナー:楽天株式会社
オフィシャルスポンサー :ゼビオ株式会社、株式会社ヴィクトリア、株式会社ティップネス、
ネイチャーメイド(大塚製薬株式会社)
オフィシャルタイムキーパー:Luminox(株式会社リベルタ)
オフィシャルフォトサービス:株式会社フォトクリエイト
メディアパートナー:福島テレビ株式会社
後 援:会津若松市
開催日:2019年7月6日(土)
開催場所:鶴ヶ城周辺、多目的広場、鶴ヶ城公園第二球場(福島県会津若松市)
開催レース :SPRINT(距離約5km以上、障害物約20個)/ KIDS(12歳以下、距離1~2Km)
参加費:SPRINTエリート 17,000円(税抜)、エイジグループ 15,000円(税抜)、チーム対抗 14,000円(税抜)、オープン 13,000円(税抜)、KIDS (12歳以下) 3,000円(税抜)、 SPECTATOR (観客)  無料
※別途、保険料と大会エントリー手数料 を申し込み時にお支払いいただきます。
※エリートは、男女それぞれ上位3名が賞金をもらえるレースカテゴリーです。本レースは EAST ASIAシリーズのため、上位10名まで賞金が贈呈されます。

完走特典     :完走Tシャツ、記念メダル(EAST ASIA シリーズオリジナル)
大会HP       :http://spartanracejapan.info/
問い合わせ先:SPARTAN RACE事務局(土日祝除く 平日10:00-17:00/Mail:info@jp.spartan.com)

【スパルタンレースの特徴】
◆強力なSPARTANネットワークの形成
SPARTAN RACEは、デジタルメディアやソーシャルメディアを活用したコミュニケーションを積極的に実施しています。定期的なワークアウトイベントを実施することで、経験豊富な競技者から、運動を始めたばかりの初級者、子供までサポートを行います。SPARTANコミュニティが形成されているのも特徴の一つです。

Spartan Race Japan Facebookページ https://www.facebook.com/SpartanRaceJapan/?fref=ts

◆レース種類とカテゴリーについて
SPARTAN RACEは、距離と難易度で分けられた数種類のレースや目的に合わせたカテゴリーがあり、様々な方々にお楽しみ頂けるレースです。

【主な3種類のレース】
SPRINT(スプリント):距離約5km以上、障害物約20個
スパルタンレースの中で最も短いレース。スパルタンレース初挑戦者や、前回より高いパフォーマンスを目指す参加者の間で人気のレースです。

SUPER(スーパー):距離約13km以上、障害物約25個
フィットネスに打ち込むタフアスリート向きのレース。スパルタン・スーパーはスパルタン・トライフェクタ(スプリント、スーパー、ビースト)の中で2番目に過酷なレースです。

BEAST(ビースト):距離約21km以上、障害物約30個
スパルタン・トライフェクタの中でも最も過酷なレース。筋力、持久力、揺るがない決意が試されます。予測不可能かつ巧みに設計されたコースや障害物は、自身の限界を打ち破らなければ達成することのできないレースです。

※スパルタン・トライフェクタとは、1年の間に世界各地で行われるスプリント、スーパー、ビーストを各1回ずつ達成すると獲得できるメダル。

【カテゴリー】
Elite(エリート):
賞金レース。レフリーやビデオ判定があり、男女それぞれ上位3位には賞金と表彰楯が贈呈されます。

Age Group(エイジグループ):
年齢グループごとに競うレース。エリート同様にレフリーやビデオ判定があり、各グループの上位3位には副賞があります。

Open(オープン):
チームを結成し、チームメイトと助け合いながらレースに挑戦できます。個人参加も可能です。

◆日本での開催について
日本では2017年に初開催し、日本初開催となった5月27日(土)のレース、2回目の10月21日(土)のレースでは、観戦者も含めてそれぞれ5,000名以上の方に来場頂きました。2018年は、5月東京ドイツ村(千葉県)、9月水上宝台樹スキー場(群馬県)、12月楽天生命パーク宮城(宮城県)で開催し、年間12,000人以上が参加しており、開催エリア、参加人数共に年々拡大をしております。また、5月に東京ドイツ村で開催予定の2019年第1回目のレースはチケット発売後、約1ヶ月で完売となるほど日本国内でも人気のレースとなっております。
更に今年は、日本初となるBEASTの開催も予定しております。